Less Than Zero♪

welovemac.exblog.jp
15年間ブルースと歩いて来た...そしてまた新しい足跡を残そう...
by wulm
プロフィールを見る
画像一覧
Twitter
  Top
同居人ブルの依存心・・・??
2009年 06月 05日 |
最近のブルは依存心が強くなって来たのかなあと
感じることがよくあります..
「pata2angelさんのblog...気配」を拝見してて改めて思ったのですが
僕の行動の気配を前以上に気にするようになった気がします。

熟睡してしまえばそれまですが、逐一人の行動をじっと見ていて
出かける気配を感じるとサッと立ち上がって僕の所に来る。
2階の仕事場に行こうとするとまたサッとベッドから起きて
階段の下で降りてくるのを待ってる…
どうしても行かせたくないときは吠えて呼ばれる…
e0044635_15438100.jpg

不思議なことに仕事に出かける時は玄関に見送りにも来ず
吠えることもない….
でもちょっと買い物の時、郵便を取りに行く時、ちょっと庭に出るとき
玄関に来てガンガンに吠える….いつも50m先までブルの声が聞こえる(‥;)
e0044635_1530868.jpg

「すぐ帰ってくるから」って言って出かけると帰って来たとき
玄関を開けるとそのままの姿勢で伏せして待っている!!
だから出かける時「すぐ帰るね」って嘘はつけない…
e0044635_1581292.jpg

で帰れば一安心と寝てしまう......昔はもうちょっとドッシリしてたよなあ
e0044635_159218.jpg

かといってブルはベタベタされるのは嫌いで一緒に寝るのは嫌がる…
たまに寄り添ってるとパッと立ち上がって距離を置く(oo;)
男同士の微妙な関係ってやつでしょうか…気分屋って事でしょうか…(笑)
とにかくほぼ一日中ブルに監視されております(汗)悪いこと出来ませんねえ....

去年はジーナちゃんボッコちゃん、5月に銀ちゃん、そして先日WENDY
相次いで逝ってしまった
blog仲間..正直こんな悲しいと思わなかった。
ブルも年をとりました、これはどうしようも無い事実です。
ウラン父さんのblogにも書かれてしまいましたが、もしブルに何かあったら
どう対応出来るかあまり想像がつかない・・
正直その時のことを考えると怖くてしかたない…
今までこういう事は避けて通ってきたのかも知れない
でもその時はそれを受け止めてしっかりしなくては...
だから恥を忍んで正直な気持ちを言ってしまおうと!!

最近はだいぶ足が弱ってきた感じがします、幸い悪性ではないけど
大きな脂肪腫もあります。循環器系の薬も飲んで心臓守ってます。
朝起きて行っても起きてこない時思わずブルの呼吸確かめます・・
でも逝ってしまった彼たちの分までブルはまだまだ元気で
すごして貰いたいなあと願ってます。
いつのまにかたかが犬されど犬になってしまったけど....

ちと暗い感じになってしまいました、すんませ〜ん(^0^)
もちろんこんな事ばかり考えてるわけでもなく毎日ブルと楽しくやってる..と思います(汗)
知らない人見たら「あっほやなあ」って思うんだろうなあ(笑)

父の7回忌も近くブルとお墓参りしてきました〜
紫陽花が綺麗になってきましたね…一緒に記念撮影と思ったけど
どうしても紫陽花の所に座ってくれませんでした(>_<)
e0044635_1595937.jpg


たわごとグダグダ読ませちゃってごめんなさいでした〜m( __ __ )m

★Cool To The Touch★
(もうひとつのblog)


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

[PR]
by wulm | 2009-06-05 13:52 | 犬、ペット | Comments(18) |
Commented by シェイド at 2009-06-05 15:51 x
wulmさんタイトル間違っています。
「wulmの依存心」です。

読みながら涙が出て止まりません。
心の準備が出来ない突然の死は耐え難いものがあります。
いつまでも悲しんでいると虹の橋の袂にもいけなくなるからと、ようよう涙が治まったのが一週間ほど、今まで行ってた動物病院からお手紙を頂きました。

私たち家族に対して悼みの言葉、ジーナを助けてあげることが出来なかったことのお詫びの言葉が認めてありました。
先代の院長は大きな手術の後や、目を離せない患者がいるときは、必ず病院へ誰かがいて、診てもらえた事。(ジェーンは看取ってもらいました。)
今の院長に変わって何十年と通っていた病院へ別れを告げました。
設備がすべて揃った病院でした。
先代が始められたときから通っていましたので、あわてて財布も何もかも忘れていっても大丈夫でした。
Commented by シェイド at 2009-06-05 15:53 x
コメ長すぎと言われました。^^;で分けました。

ジーナを一人で逝かせてしまった事が今でも悔やまれます。
Wendyちゃんの事を読んだときは、堪らなくなって泣きました。

ブル君を思うwulmさんの気持ち、痛いほどわかります。
変な話、親が亡くなったときもこんなに嘆き悲しんだ事はありませんでした。私は息子を一人亡くしています。

親より子供を亡くす事がどれほど辛い事でしょう。それと似たものがあります。
もし、その時がきても誰も笑ったりしませんし、馬鹿だなんて思いません。思いっきり泣いてください。
うちなんか家族で泣き明かしました。(笑)
息子は仕事を休みました。

会社で泣いて上司、同僚に見られてしまい、同情してもらったと後に話してくれました。

頑張れ!!ブルース。
愛しんで下さい。最愛のブルースを。
Commented by wulm at 2009-06-05 18:11
★シェイドさん
あっちゃあ・・・第2弾「wulmの依存心」Upしなきゃあなんないですかぁ(笑)

でも良い病院ですねえ、そこまで気を使ってくれるって早々あるもんじゃないですよねえ!!
ブルの事ありがとうございます。
こいつは僕が生きていけないと思うとついつい・・
でも後悔するより今ある愛情を全て注いじゃおうって思ってるんです。
なんて今ご飯終わってデザートくれって騒いでるんですけど・・うるさい!!

違うなあって思ったら良きアドバイスを!!
色々な経験なさってるシェイドさんですから!!
(お子様亡くされてるんですね.....)
Commented by あぢゅ at 2009-06-05 18:54 x
私、みなさんと知り合えて良かったと思いました。
MICKEYは、うちに来てから今まで、ずーっと今のブル君状態です。
トイレもお風呂も洗濯物干す時も!ドコ行くのも一緒です!
元々大型犬は図体の割には小さい!淋しがりやさんですもんね。
そんな所が可愛くて仕方ないのですよね^^
うちのじいちゃんは、私が出かけようもんなら帰って来ないと思うんです。
歳を取ると途轍もなく不安になるみたいですよね。
これは犬も人間も変わらない事みたいです。
精一杯の愛情注いでいきたいですよね♪
Commented by マロプリサ at 2009-06-05 22:58 x
お互いを頼りにしてる そんな深い絆を感じますね。
考えたくないけど避けては通れない問題
どうしようもない 辛い現実。。
想像しただけで悲しくて耐えられなくなります。。。
wulmさんの怖さよくわかります。
ブル君はWulmさんの気持ちちゃんとわかってますよ!
二人の時間を大切にゆっくりゆっくり過ごしてくださいね。

老犬がいるとついつい胸の動きを確かめてしまいますよね。。笑
Commented at 2009-06-05 23:15 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Loveママ at 2009-06-05 23:35 x
ほんとうだあー。
これはwulmさんの依存じゃないのかな?
私たちが育てた仔がPR犬していて、その仔たちのリタイアが決まりました。
そして、私は、その仔たちがリタイアしたら、一緒に暮らしていこうと
漠然に思ってました。だから、仕事しているとこちらも元気をもらい、
とってもその仔たちも覚えていてくれて、私が行くと嬉しそうにしてくれました。その仔達をこれから先どうするか決めないといけなかったのです。だから、とっても迷いました。
それで、結論出したけど、一緒には住めなかったのです。
三頭になります。それにちびたちがいました。
だから、訓練士さんが無理と言われました。
とっても辛くなんかあの子たちにひどいことしているようで、とっても悲しく寂しかったのです。泣いて泣いてこんなボランティアなんてどうしてやるのだろうって思いました。
Commented by Loveママ at 2009-06-05 23:36 x
長すぎだってさ。
続きますね。

だから、wulmさんもブルース君と今一緒にいて、沢山の楽しいことが出来るだけしてあげてください。
ブルース君はwulmさんしかいないのですね。
だから、私のことばかり書いてしまったけど、とにかく今を大切に過ごしてください。お父様七回忌ですか?
親はいつまでも、長生きしてほしいし、大切な人や犬はいつまでも元気にいてほしいと思います。
ブル君といつまでも、仲良く出来ますようにね。(^_-)-☆
長くなりましたが、wulmさんがどうにかなってしまうかなって心配になりますよ。---
Commented by wulm at 2009-06-06 00:23
★あぢゅさん
ぼくもねえblogやってて良かったぁって思ってますよ!!
みんなそれぞれ色んな経験をされてる方で頼もしい。
まあ、自分の駄目さわかっちゃうって事もあるのだけど(笑)
みんなの意見としては僕の方がブルに依存だって。ギャハア
でもこれからも精一杯愛情は注いで行こうと思ってる。
迷惑がらないで欲しいけどねえ(笑)
Commented by wulm at 2009-06-06 00:27
★マロプリサさん
マロプリサさんも別れ経験してるんですもんね・・
過去ログで拝見しました。人の経験って何よりの教科書ですから!!
なんか変な事書いちゃったかなあって・・励まされて
どうすんのよって感じなんですが・・
ありがとうございます、そしてすいません(汗)

でもほんと朝起きると「よし息吸ってる!!」って思っちゃうのは事実なんです(笑)
Commented by wulm at 2009-06-06 00:28
★鍵コメさん
コメントしましたが・・はたしてそれで良いんだか????
Commented by wulm at 2009-06-06 00:35
★Loveママさん
うひゃあ、ママさんにも言われてしまったです(oo;)
そんな事もあったんですねえ・・それも辛い決断ですよね。
ほんといつまでも元気でいてくれたらどんなにいいか。
自分がいなくなる一日前までいてくれたら一番良いのにねえって(笑)それも変ですかぁ?
さいきん不幸が続いたのでつい考えてしまいました・・
もちろんブルと楽しくすごそうと思っていますよ。
大丈夫ですよ、心配してくれてありがとうございます!!
でも万が一くじけそうな時は助け求めに行っていいですか?
こりゃ迷惑な話ですねえ(笑)
Commented by realmadeleine at 2009-06-06 00:53
家族というか、ヒト以上の絆を感じます。
血を分けている兄弟以上?
夫婦以上?
互いに支え合ってるんですね。
ブルースの方は衰えを感じてより一層wulmさんを頼りにしてるのかな。
そういう意味じゃ依存かも。
パートナーの存在の大きさは失った時に鮮明になるのだろうとうすうす感じてますが、wulmさんの場合はもう...すでに大きすぎますよね。ホントに心配です。

アンリも...ストーカーなみについて回ったり、見つめていたりするくせに、
こちらから接近すると離れていって、まるでツンデレなヤツと思うことがあります。
でもそばに行くとその場を立ち去るのは“主人に自分の場を譲る”という説があるようですね。
買い物や近所へ出掛ける時、アンリも玄関まで来て「連れてかないのかよ!」って顔で見たり、カーテンの隙間からじーと見送っていたりします。
仕事の時はそんなこともなく、ぐで〜と寝ています。一緒ですね(^^;
Commented at 2009-06-06 01:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by pata2angel at 2009-06-06 01:33
Trackback ありがとうございます。
私もりんも依存しあってる仲です。(うすうす自覚あり 笑)
それだけにいつか来る別れが今からもう怖いです。
私もいつも考えるわけではないけれど、
飼い始めた時から覚悟しなければいけない事の
ひとつですもんね。
でも覚悟なんてとてもとても・・・。

wulmさんの気持ち、すごくよくわかります。
恥でもなんでもありません。
こんなに愛すべき命と出会ってしまった
宿命とでも言いましょうか・・。
でもそれは、とても幸せなことでもあるんですよね。
こんな思いにさせてくれる子に出会えたんですから。
共にいられる日々、お互い大事に大事にしましょうね^^
Commented by wulm at 2009-06-06 01:34
★レアルさん
ありゃあ..レアルさんにも心配されてしまいました〜
この記事失敗だったかなあ(汗)
でもこれでここまで来ちゃったんだからもう仕方ないっすよねえ(笑)
>“主人に自分の場を譲る”
なるほど〜そうだったらブルも偉いな!!でもただうっとうしいと思ってたら..どうしますか?(笑)
アハハ、アンリ君も結構ストーカーですか??ここにいらしてくれる「あぢゅさんのMickey」もそうだって!!
基本そうなんですねラブは。だから盲導犬とか出来るのかも知れないですね!!
Commented by wulm at 2009-06-06 01:53
★鍵コメさん
そうですねえ、ほんとそう思います!!
Commented by wulm at 2009-06-06 01:57
★pata2angelさん
そうですね。
特別な事はしないで良いからお互い感じ合ってる時間を大切に
って言ってらしたかたがいました、まさにそのとおりですよね!!
同じ空間を共有することになった出会いですよね。
はい、お互い大事にしていきましょう
ありがとうございます!!