Less Than Zero♪

welovemac.exblog.jp
15年間ブルースと歩いて来た...そしてまた新しい足跡を残そう...
by wulm
プロフィールを見る
画像一覧
Twitter
  Top
徒然なるままに....無償の愛.....
2009年 06月 16日 |
つれづれなるまゝに、日暮らし、硯にむかひて、心にうつりゆくよしなし事を、
そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ........
(なんで覚えてっかなあ...??試験だなあ...)

って始めてblogをやってみようと思ったのが2005年8月。
始めたは良いけど何書いて良いかもわからず...そのうち更新しなくなって一年近く止めてた

ブルースも12歳になって写真撮っておこうなんてデジカメかって撮り始めた..
そしてある日.「捨て犬」の記事を読んで頭に来てblogに書いた..始めてブルの写真UPしたのがこれ:)
e0044635_10192941.jpg
そしたらコメントが来た空の森のロノさん
「へえコメントなんてくるもんだあ」
ってちょっとうれしくて...そしてすぐ
pata2angelさん シェイドさん
がコメくれてそれからUPするようになった
日記とはいえ、勝手にやってるとはいえ、
誰かが見てくれてるってやっぱうれしいものですよね!!
更新サボって途中休んで復活してもすぐコメくれるし:)
ありがと!!


それから色々書いてたけどいつの間にかブル専用blogになってて
だんだんワンコ年とってきたし..(笑)虹の橋を渡ったお友達もいる...
はじめて訪問してコメント書くのって結構勇気がいる。何度も書いて消しちゃったり(笑)
でも沢山の人と出会って今に至ってます...ほんと感謝してます!!

ってこれは前置きで今日書きたかったのはblogで知ったこと..犬との関わり....
色んな飼い方があって、少なくともここにいる方はみなさんそれぞれの
愛情を持って一緒に過ごされています。
そして出会いも色々...僕なんかはただ犬と暮らしたいってことだけで始まりました
ここに飼い始めたきっかけとか書いてあります。もしよろしければ:)
そしてblogを色々訪問しているうちに保護犬の彼達に出会いました...
恥ずかしながらそう言うことは全然知りませんでした。

不幸にも人生(犬生)の初めに辛い思いをしたワンコを育てるって大変だと思う
小さい頃からのトラウマがあるだろうしだいたい人間不信なんじゃないかなと。
一度違う色に染まった物の色を変えて行くのは苦労が多いだろうなあって。
いつもここに来てくれるメチャ格好いいレアルさんとこのアンリ君!!
素敵な家族に出会ってどんどんいい男になっていく!!
e0044635_12422146.jpg

そしてこちらめちゃ可愛いマロブリサさんとこのサリーちゃん(魔法使いサリー:))
1歳半で沖縄から来たんだって...長旅だったし不安だっただろうなあ....
e0044635_1242589.jpg

この2匹をずっと見てたらどんどん表情が変わって行くのがわかるんですよねえ
顔が穏やかになっていくというか、飼い主さんを信頼していく様子とか。
飼い主さんは大変だとか苦労だとかきっと全然思ってないだろうけど
子犬から飼うのとは全然違うと思うんですよ・・・いつもとても素敵な気持ちになれるのです。
幸せになれなかった子の事を思うと悲しいけど
「どうか人間はそんな悪いやつばかりとは思わないで」って...願います


そしてもうひとかた盲導犬のパピーウォーカーしてて今は盲導犬の繁殖犬のボランティアで
マーガレットちゃんと暮らすLOVEママさん
e0044635_12433393.jpg

先日出産があってその様子をずっと見ていました〜めちゃ可愛かったですけど・・
飼うに当たって色々な決まり事もあるし、なんたって生まれてくる子は
将来の盲導犬候補生でも有るわけだし...ママさんは持ち前の明るさでやってらっしゃいますが
やはり苦労は多いだろうと記事を読んでて思います!!
生まれて来た子とマーガレットの別れは何か泣けちゃいましたよ〜(>_<)
盲導犬がたくさん育つと良いなあ.....


なんかうわべだけ見て大変だなと言ってるようで申し訳ない気もします...
でもただ漠然と暮らすのではなく、皆様の色々な愛情の形に触れたり
いろんな事を考え知ることが出来て本当に良かったなあって改めて思うのであります
「無償の愛」はやはり素敵で心に響きますよ....
もしまた犬を飼う機会があれば違う形にTryしてみようかなとも思っています
ブルースが運んできてくれた色々なワン達との出会いですからね。

おっとブルース.........今日も天気は今ひとつですが暑くなく助かります!!
乗りは今ひとつでしたが小回り一周だらだらと朝散歩でした〜
e0044635_11353145.jpg

e0044635_1136514.jpg


あっ勝手に写真拝借しちゃいました、LOVEママさん、レアルさん、マロブリサさんすいません!!

★Cool To The Touch★
(もうひとつのblog)


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

[PR]
by wulm | 2009-06-16 11:40 | 今日の日記 | Comments(22) |
Commented by ironyt at 2009-06-16 14:23
いろんなワンコとの出会い。みんなドラマがありますね。
可愛いコたちの写真。見ていて和みます。
盲導犬候補犬。どうか元気に成長して、素敵な出会いが
あるといいですね。イベントやらなくなったので、久しく
募金活動もしていないのですが、
繁殖もパピーも老犬介護も、盲導犬はどれをみても
携わっている方には、一口にいえないご苦労があると
思います。
ブログ・・・思いつくままに続けるつもりで、
私はブログが先。ベンジャミンが後からきているのです。
wulmさんとの出会いから、そう、りんちゃんママや
ウェンディ兄さん。クレイママ。
今の皆さんとのお付き合いが始まり、
一気にブログが賑やかになりました。
こんなに続くとは・・・・と、たまに思うのですが、
みんなのワンコが気になるし、
コメントを書く方も、みんなすごく犬好きだから、
ついつい読んじゃうし・・・生活の一部になっています。
雨の様子を伺いながらの散歩。暑くないのは
助かりますね。ブルース。来週は会おうね!
Commented by Loveママ at 2009-06-16 15:47 x
昨日パソコンはずすから、使えないので、と言っておきながら、
もう娘のパソコンからお邪魔しました。(笑)
最初の文章見ていたら、ふむふむと読んでて、そうだよな。
私もこのブログやってから、盲導犬だけではなく、保護された犬のことなどがとっても気になったりしてました。
そしたら、あれー私の名前が恥ずかしい!!(汗)
盲導犬のことみんなに視覚障害者のこと知ってもらおうと作ったブログ誰が見てくれるかもわからずにやり始めてブログです。
でも今では、たくさんの方が見ていてくださり、感謝しております。
そしてwulmさんともお知り合いになり、うれしく思っております。
ほんと最初の犬たちとの出会いはそれぞれのように気がします。
ペットショップで、買ったり、保護した犬を飼う方も見えます。
なかなかこれは勇気というか、苦労があると思います。
私も盲導犬候補生の仔たちとのお別れはとっても辛いものがあり
でもじゃあなぜするの?って言われたら待っててくれる人がいるからと答えます。マーガレットも一生懸命子育てするしね。
そんな犬たちとの出会い大切にしていきたいと思ってます。
Commented by あぢゅ at 2009-06-16 16:33 x
私はwulmさんのblogから始まりました。
何も見なければ、ただ自分の家の犬しか知らず・・・だったのです。
正直言えば、元は私の犬じゃないのに!とか、ずっと思ってました。
私の人生は、遺された・・・残された・・・で山盛りでした。
でも、その中のMICKEYのおかげで知るべき事に出会えたのだと。
まだまだ理解するには、環境も心も出来上がってないけど・・・
痛いことを痛いと、熱いことを熱いと、感じられるように勉強していきたいと思いました。
ちゃんと歩くのって難しいですね^^;

ブル君の逞しい足が、しっかり大地踏みしめてますね!
Commented by シェイド at 2009-06-16 22:16 x
ペットショップに長く居すぎて、あんまり構って貰うこともなく、日々を過ごしてきたマール。
連れて帰ってきたときは表情もなく、同じ場所から動く事も出来ませんでした。不細工不細工と言われ続くけ、段々と意思表示が出来るようになり、大きい手術もし、今ではすっかりいっちょまえのワンコになりました。

少しずつ、目に力が出てくるようになり、表情も豊かになってきました。セーラが予定道理にうちに来れるようになり、二匹になってからずいぶんと変わりました。
マールの為にも多頭飼いにして良かったと思っています。
今じゃセーラが迷惑そうにしていますけど。(笑)

セーラは飛行機に乗って、埼玉から来てくれました。
迎えにいったことが懐かしい。(笑)

「無償の愛」を私達は貰っているんですね。

涼しいと散歩が嬉しいんでしょうけど、蒸し暑いのはねー・・・嫌ーね。でもブル君頑張れ!!
ミストしてもらいながら、君は世界一幸せ者だよ、wulm君!(爆)
Commented by pata2angel at 2009-06-16 22:46
私もです。ただ一緒に暮らしてみたくて
それがずっと夢だったので、飼い始めました。
最初は、躾だとか思いかげない病気で
いろいろ戸惑うこともありましたが、日に日に愛しさが強まって・・・。
今ではりんのいない生活なんて考えられない程です。

幸運にもブログを通して優しい方々ばかりと知り合って
世界がまた広がりました。
知らないことも、いろいろ教えていただきました。
ペット産業のあり方とか、結果それに加担してることに
後ろめたいような複雑な気持ちになったりもしましたが
りんと出会えたことに関しては間違いだったとも思えず・・・。
今はとにかくこの出会えた命を大切に、責任を持って生きていこうと
思うばかりです。
「無償の愛」私は愛犬に貰ってばかりかも^^

ブルース君、今日は暑くなくて良かったね。
元気そうな姿が、いつも本当に嬉しいです。
Commented by ぱとまま at 2009-06-16 22:54 x
我が家の愛犬は、保健所(今は動物管理センターっていいます)卒業の元保護犬ですよ!保護犬は、苦労が多いって思われがちですけど・・・実は保健所に引き取りに行く保護団体の方たちは、何匹もの中から引き出し、里親が見つかりそうな犬を選んでくるので、性格的には楽な子も多いです。実際我が家も、来たその日から、(いったいどうしてこんないい子が?)って感じで、手も全くかからなかったです。ただ、確かに表情は明るくなりました!
ちなみに、前にCNNでも言ってましたが
3Bシンドロームっていって、アメリカではBlack,Big,Boy黒い大型犬の男の子っていうのは、1番引き取り手が少ないんですって。日本でも、犬猫とも白い色の体の方が、引き取り手がつきやすいらしいです。ブルちゃんと暮らすwulmさんからすると、文句の1つでも
いいたいでしょ??(笑)
Commented by マロプリサ at 2009-06-16 23:27 x
サリーのことカワイイだなんて・・・ありがとうございますm(__)m
嬉しいです♪

私もサリーと出会うまで全然知らなかったんです。。。
こんなに人間の犠牲になった子たちがいること・・・
たまたま妹に連れられて行った譲渡会・・・
そこで初めてその現実を知りました。
その後、広島ドックパークの崩壊で預かりのボランティア募集の記事を見て、ボランティアを初体験しました。。。
ガリガリに痩せたゴールデンの一時預かり→里親に立候補しましたが却下されました。
広島の現場まで出掛けて里親交渉しましたが、人気犬種なのでボランティアには譲渡できないと断られ・・・・・・・
保護団体に対する不信感と現地ボランティアの人との交流を通して 色んなことを学びました。
それからHappyLabsさんを通して沖縄の保護主さんと出会って・・・
サリーの事を知りました。。
その間にはいろんな方と知り合うことが出来て・・・今は私がとても幸せです♪
サリーこの世に生まれてくれてありがとう♡
そしてwulmさんとの出会いに感謝しています!
Commented by wendyの子分 at 2009-06-17 01:28 x
ウェンディと出会う前のあたしは「ワンコを飼うと生活が縛られる」そう思ってました。
初めのうちはお散歩してあげなきゃ、ご飯してあげなきゃ・・・義務?感覚が強かった。
でも、シッポをぶんぶん振りながら迎えてくれるウェンディと接するうちに、「してあげなきゃ」が「してあげたい・したい」に変わってました。いとも簡単に(笑)

毎日のおさんぽやご飯、トイレの世話に体調管理・・・言い方は悪いけど、縛られるっていうのは確かなことで、この考えは今も変わりません。
ただそれ以上のものを得るものは大きい。無償の愛・・・本当に素敵ですよね。
ブルースをはじめ、潤ペーやwulmさんのブログを介して拝見するワンコはみんな幸せいっぱいで、温かい気持ちになります。
でも、世の中にはそうでない子もたくさんいるんですよね。虐待受けたり、捨てられたり・・・
カワイイだけで簡単に動物を家族にするのだけは、もっと考えてほしい。そう思います。
Commented by alice at 2009-06-17 12:17 x
そうおもいます!
犬は言葉がしゃべれないから、、、って良くいいますが、、
表情ですっごくわかりますよね!
だんだん、信頼していくと
笑ったり、怒ったり、、
銀もね、湖でであったので、、よくわかります。
ブル君、、、
バレーボールくわえられるって、、、
すごーい!!!
Commented by シュウママ at 2009-06-17 20:21 x
こんにちは。ご無沙汰しています。
ブログへの書き込みありがとうございます。
随分長いこと更新していませんでしたが、みんな見てくれているのだなと思ったらなんだか嬉しいやら恥ずかしいやら・・・マイペースで続けます。
そちらのブログはちょくちょく拝見しておりました。ブルースが元気でいることを確認してはホッと安心し・・・
なかなか散歩でお会いできませんが、いつも気に留めています。なにやら緑山で目撃されているようですが(ダンナが)
あれは三和こどもの国店に買い出しに行っているのであります。あそこの2Fのディスカウントショップ、ドッグフードの安売りよくやっているんです。ウチは車がないのでチャリであそこまで飛ばして行ってます(苦笑)
結構な運動になりますよお〜買い出し行った日は一日ヘロヘロです。でもこれもシュウのため。オトンとオカンは根性でガンバリマス!

Commented by realmadeleine at 2009-06-17 23:44
アンリのことかっこよく登場させてもらってありがとうございます。
保護犬の変化についても話して頂けて、なんだかとてもありがたいです。
wulmさんのブログから“里親っていう形もアリなんだ...”
っていう気持ちがちょっとでも広まっていったら救われる命が少し増えるかな...
なんて期待しちゃいます(^^)
ブルースの子犬時代のキョトンとした顔、愛くるしいですよね。
アンリのその頃に逢いに行ってみたいな...
Commented by wulm at 2009-06-18 10:27
★ironytさん
そうなんですよ、途中さぼっちゃったのもあるけど
ブルのおかげで結構続いてるなあって思って
こんな記事書いちゃったんですよ。
その間に友達が亡くなったりって色々あったじゃないですか・・
出会いは大切だなあって改めて思いました
Commented by wulm at 2009-06-18 10:31
★Loveママさん
ママさんを知って盲導犬のことにしても知識が広がったし
保護犬を育ててる方のblogにも出会う事が出来て
全く犬に対する(動物?)意識が変わったような気がするんですよ・・
写真にも出会って撮ってると「ああ命だなあ」って思う事も多くて・・
出会いに感謝するばかりなんです
これからも頑張って楽しくマーガレットと過ごして下さいねえ
Commented by wulm at 2009-06-18 10:37
★あぢゅさん
ちゃんと歩くのは難しいですよ・・
特に僕みたいなぐうたら人生送って来た者としてはねえ・・反省反省(笑)
そりゃあ自分の犬が一番に決まってますけど、
長い事blogしてて、友達が逝っちゃったの知った時
正直こんな悲しいとは思わなかったんですよね・・
ネットという見えない世界だからこそって言うのもあるかもしれないし・・
何故かは分からんけど

でもここに来てくれた人と話して確実に世界は広がったなあって実感!!
Commented by wulm at 2009-06-18 10:40
★シェイドさん
確かに僕らは彼達から貰ってばかりかも知れませんよね・・
まあ特に僕はかも知れませんね(笑)

マールもセーラも運命的にシェイドさんの所に
来ちゃったわけですよね。
大病克服してこれからも元気で過ごしてもらいたいと思いますよ〜

はい、幸せ者です(笑)
Commented by wulm at 2009-06-18 10:43
★ pata2angelさん
わかるなあその感じ!!

飼い始めて、そしてblogやって初めて知った事めちゃ多いです。
ペット産業の事しかり、色々な犬のことしかり
でもそれを考えられるようになったって事が大切ですよねえ・・
これからも考えて行きたいなあって思ってるんです
Commented by wulm at 2009-06-18 14:39
★ぱとままさん
ぱと君も保護犬でしたね、読みが足りなくてすいません
でも11歳になった今幸せそうでとっても良いなあって思います・・
でも里親見つからない子のほうが圧倒的に多いんですよねぇ・・
Newsとかテレビで保護センター出てくると尻尾を振ってカメラを見てる保護犬が沢山・・・
やっぱ人間の身勝手さを感じざる得ません。
3Bですかあ!!!でも分かるような気がしますよ
もしブルが1歳や2歳の頃そこから飼うのは相当難しいだろうなあって想像出来ますから(汗)
Commented by wulm at 2009-06-18 14:42
★マロプリサさん
アトムと遊ぶサリーはほんと可愛いですよ!!

そんな出会いが会ったのですね・・
ジーナちゃんの事にしても何にしてもそういう事を聞く事でまた僕の見識が広がって行くわけです〜
今サリーも幸せそうでほんと良かったです
ほんと知り合いになって良かったですよ〜(感謝)
Commented by wulm at 2009-06-18 14:45
★wendyの子分さん
こんにちは〜
犬からなんて沢山の物貰ったのでしょう。
ブルの寝顔を見てつくづく感じる今日この頃なんです・・・
wendyが逝った事でまた色々考えたって事も多分にあるんです・・
幸せにしてあげなくてはいけませんよね、それが飼ったものの最低限の責任。
wendyに出会って良かった〜
Commented by wulm at 2009-06-18 14:48
★aliceさん
そうだよねえ、銀ちゃん湖にいたんだよね
なんでそこにいたんだろう・・aliceさんに会うためだね!!
何も怖がらずにすぐ付いてきたのですか?運命感じますよね・・・
だから余計に愛おしいですよね・・aliceさんの気持ち分かるな。

これは2年前の写真ですよ、初めてブログにUpしたブルの写真。
今はくわえないです(笑)
Commented by wulm at 2009-06-18 14:51
★シュウママさん
どーもです、お元気そうですね。
ずっと更新してらっしゃらなくて・・でもチャリ姿お見受けしてたので安心してました。
旦那さんだけじゃなくて一緒の姿も見たんですよ〜
ブルはずいぶん年取りました・・こっちの方散歩来る時あるんですよね!!
前にご主人に合いましたから。また寄って下さい。
ブルはさすがにそこまで歩いて行かないかも・・
Commented by wulm at 2009-06-18 14:55
★realmadeleineさん
レアルさんの所に行った時保護犬って意識はなく
ただラブだからって理由でコメント書いたんですよ。
でもそれから色々知ることが出来て、迎える時のレアルさんとか、来てからのアンリとか・・
彼の表情が変わって行くのがうれしかったです。
自分の中でも意識がだいぶ変わったように思います。
これからもよろしくお願いいたします。
そうだ深大寺参り、ブルの長寿も願っておいて貰えますか??(笑)