Less Than Zero♪

welovemac.exblog.jp
15年間ブルースと歩いて来た...そしてまた新しい足跡を残そう...
by wulm
プロフィールを見る
画像一覧
Twitter
  Top
2階が大好きだったね....
2009年 09月 05日 |
ブルの想い出をひとつ.....

ブルは2階に上がるのが大好きでした...僕の仕事場が2階ということもあり
寝てるの見計らってそっと上がってもしばらくすると「トントントントン」
足音が聞こえて上がってきました:)
e0044635_22273685.jpg

仕事をしてると遠巻きに見ています.......

e0044635_22283650.jpg

しばらくして気配を感じて見ると....
にじり寄ってます:)

e0044635_22312951.jpg

時には入り口でつまらなそうにこっちを見てます....

e0044635_223231100.jpg

我慢も限界に達すると.....いよいよ進入開始??

e0044635_22334377.jpg

「もう仕事は止めて遊ぶぞ〜何かくれ〜」


だいたい毎日がこんな感じで(笑)あまり邪魔するので仕方なく仕事場に
マットレスを敷いてみました....
e0044635_2236098.jpg

それからはそこが大のお気に入り...仕事の邪魔もせずいっつもそこにいました
やっぱ一緒が良かったんだねえ:)

ふと気付くといなくて.....下に探しに行ってもいなくて....
あれえと覗いたら寝室のドア開けてどっかりとぼくのベッドを占領して寝てた時も有りました
それも羽毛布団の上です.....「何か??」って(笑)
e0044635_22401862.jpg


13歳をまじかに控えた頃かな??...階段を下りられなくなりました....
登ったは良いけど降りられなくて叫んでたんで、35kg抱いて下ろしましたけど(汗)
それからピタッと階段登らなくなりました.....
あんなに好きだった2階にあがれなくなって何か可哀想でした....
でも今でもブルの毛が2階舞ってるんですよ..どっから出てくるのかなあって:)



★Cool To The Touch★
(もうひとつのblog)


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

[PR]
by wulm | 2009-09-05 22:48 | 犬、ペット | Comments(32) |
Commented by yuko at 2009-09-06 00:23 x
ブル君、かわいい...

安心して二階のwulmさんの仕事場でねんねできて良かった。
一緒にいる、ただそれだけでいい。
なんてかわいいんでしょう。

ウイリーを想い出します。
二階が我が家の坊主たちの寝室でした。
ずっとベッドで一緒に寝てました。

階段を上がれなくなったとき淋しげに階段の下から見上げてた
ウイリーのこと想い出してしまいました。

ブル君の中での変化が今は亡きウイリーとダブります。
この子たちのピュアな心はいつも考えさせられます。
Commented by シェイド at 2009-09-06 01:14 x
あ、これは駄目!
泣きました、ブル君を思って、wulmさんを思って・・・。
ワンコの毛ってなかなか取れないんですよね。

私はブル君が亡くなったときに、ブル君の毛を切って
残してあげてくださいというのを忘れました。
人でも毛骨といって残します。

何時も一緒に居たかったんですね。
ジーナもそうでした。こっちから構いに行くと嫌がるのに、
1人で居るのは寂しいようで、必ずくっついていました。

こんなにwulmさんを大好きなのに、何で一緒に寝てくれなかったのかしら?
もしかして寝相が悪かったとか・・・。

そうそう羽毛布団のつもりでも、中身はブル君の毛が一杯かも!!
だったら余計にあったかいね。(^-^)v
Commented by realmadeleine at 2009-09-06 01:38
そんな歴史が...あったんですね。
二階が好きだったんだ。wulmさんのそばが良かったんですね。
降りられなくなって、自信がなくなったのかな。
別にいいじゃない、登って毎回wulmさんに降ろしてもらえば(^^;
そうしなかったところがブルースらしさだったんでしょうね。
潔い、誇り高い黒ラブ...
歴史のひとコマが残っていて良かった。
これからもブルースのこと教えて下さい。
Commented by すーぴー at 2009-09-06 08:53 x
2階が好き、というよりwlumさんのいる所が好きだったんでしょうね~。どこでもウロウロついて歩きますもんね。
ベランダで洗濯物干して振り返ったらそこに座ってた、なんてよくありましたよ~。気づかれないようにこっそり来たのか足音もさせないで(笑)得意げな顔しました。
でも12歳の夏「前庭疾患」という病気をして階段は危険だね、と言われて、階段の所に上がれないようにフェンスを付けました。
初めの頃は開けようとカチャカチャやっていたけど、そのうちあきらめたのか、理解したのかフェンスの前で座って待ってました。あまり私が下りてこないとそこで寝ちゃったり・・・いたところがあったかくなってて、こんなに待ってたんだ・・・って涙出ました。だからそれからは寝室も下に、パソコンも下に、おちゃちゃさんのアジトと一緒(笑)
それまでできたことができなくなる、最初は犬自身も「えっ何で?」って顔するけど自分なりに受け入れていくんですよね。13歳と7ヶ月・・・寂しいけどだんだんそういうことが増えてきました。
Commented by alice at 2009-09-06 10:37 x
わかります!!
だーるまさんが~こぉーーーろんだ!で後ろ振り向くと、、
一歩、一歩迫ってるしぃーー。
うちも2Fは3歳でNGにしました。交通事故で足の脱臼したので、、、

そうそう、aliceも同感↑すーぴーさんと。
ブル君はwulmさんと一緒にいたいんだよね。。
ラブちんもそうだよ。
絶対、あんた行っても楽しくないよ!って所にまで付いてきたがる、、、
でも、日本って、、、ワンと一緒に行ける場所、、少なすぎますよね、、
wulmさん、お家で仕事できて、うらやましいです。
Commented by ニコちゃん at 2009-09-06 16:47 x
3枚目のブルースくんのお目々にやられちゃいました。
文ちゃんもブルースくんと同じように上目遣いでいろいろ訴えていましたから。。。
みなさんがコメントされているように、ブルースくんは間違いなく
wulmさんを近くで感じていたかったのでしょうね。
文ちゃんも年を重ねてからますます甘えん坊になって
わたしがすぐに撫でられるそばにいました。

35kgのブルースくんを抱っこするのは大変だったでしょうね。
最初は抱っこされるのを拒否していましたが、最後の数ヶ月は
25kgの文ちゃんを抱いて階段を上がり下りしていましたから
大変さがよくわかります。

足音・・・聞きたいですよね。
Commented by Loveママ at 2009-09-06 18:16 x
二階に上がってそーとwulmさんの近くにいて、なんて健気なんでしょうね。
最初はずーと静かに見守り、段々気づくと近くに寄ってきて、もう我慢ではないよーって顔してますね。
ほんとこういうときって抱きしめてあげたくなりますね。
そんなブル君を感じとれて嬉しいですよね。

35Kのブル君を抱っこして降りてきたって皆さんやっぱり経験あるのですね。
私はマーガレット二階に上がらないのです。
というのは、階段の下が開いているので、怖いのかな?
二階に無理に上げて降りることが、出来ないってことで、私が、抱っこしてきました。
ほんとうに死ぬ思いでしたね。(汗)

羽毛布団の上でもどこでもきっとwulmさんのぬくもりのする所がよかったのかもですよ。

きっと今でも、仕事していると二階にそっと上がっているような気がするね。(^_-)-☆
Commented by マロプリサ at 2009-09-06 23:07 x
ブル君ずーとくっ付いていたかったんですね~♪
邪魔しないようにそっとそっと・・でも我慢できなくなって・・ワン!!

今は2階にも上がれるようになって 自由にベッドで寝転んでるんでしょうね~!
ほらっ!また毛が抜けちゃった・・・

私なんか 4匹引き連れて2階上がってますけどね・・汗
Commented at 2009-09-07 01:06
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ぱとまま at 2009-09-07 08:31 x
ブル君、大きい体なのに、wulmさんが
大好きだから、少しずつ寄ってきて・・・
なんだか控え目で、すごくかわいい♪
登るのは大丈夫でも、降りるのはだめ
だったんですね?
35kgは普通の人じゃ無理だものね。
wulmさんで幸せだったよね、ブル君。
布団の上のブル君、wulmさんの匂いが
いっぱいで幸せだっただろうな~
Commented by lovechaco at 2009-09-07 12:20
ちゃこ
ほんといつの間にか側にいたりしますよね。
お天気のいいに日お布団干して目を離した隙に
ちゃこが気持ちよさげに寝てること
しょっちゅうあります。
ワン達も気持ちいいとこ良く知ってますよね。
↑の画像wulmさんの声が聞こえてきそうです。
「ブルじゃ入んな」ってね
Commented by あぢゅ at 2009-09-07 18:08 x
男同士だからかなぁ~
ホントはいつも甘えたかったんでしょうね!
ちゃんと仕事してるって分かってるから最初はガマンしてるのね。
でもでも・・・もう無理ぃ~ってカンジ^^;
うちは金魚のフンだからストーカーだから(笑)
だけど仕事の時だけは文句言わないでガマンしてるもんね。
ガラス越しにジトーって見られてるけど・・・
やっぱり階段はそろそろ危険かなぁ~
うちも少しずつだけど上がらなくなってきました。
尊重しつつ考えていきまーす。
ブル君いつも2階で何してんだぁー(笑)
Commented by 菜々ママ at 2009-09-07 23:18 x
大きな身体のブルくんがwulmさんの側でちょこんとしている光景が
目に浮かびます・・・。
wulmさんにもブルくんにも逢ったことはないけどね(笑)
でもいつも側に居たかったブルくんの気持ち、
とってもよくわかりますねぇ。
ラブってペットではなく、素敵なパートナーですもんね!
いつも二人三脚だったんじゃないですか?
じゃ、ウチは三人四脚ですかね?(爆)
Commented by pata2angel at 2009-09-08 19:28
遠巻きにじっと見ていたり、くっついてきたり・・・
そういうところ、愛しくてたまりませんよね。
ブルース君、今もくっついて歩いてるかも。
二階にも楽々上がってるのかもしれませんよ^^
今も舞うブルース君の毛が、なんだか嬉しいですね。
Commented by ほよりん at 2009-09-08 23:09 x
“いつも一緒に居たかった~隣で笑ってたかった・・・”
この歌をふと口ずさんでいました。。。
ブル君、いつもwulmさんと居たかったんですね
二階に上がれなくなっちゃったとき、切なかっただろうなぁ。。。

でも、今は二階でいつも一緒なんですね♪~
Commented by wulm at 2009-09-09 01:27
☆yukoさん
ウィリー君は2階で一緒に寝てたんですね:)
ブルも階段下から見てましたけど絶対登ろうとはしませんでした
でも一応危ないから柵を付けました…
可哀想でした…ベランダでの日向ぼっこも大好きだったのに..
でもみんな同じ道をたどるのですね…
もうピュア過ぎですよ..涙でます
Commented by wulm at 2009-09-09 01:27
☆シェイドさん
すいません..僕も書きながら泣けてきました..
わざわざそんなこと書くのはないですかね??
もちろん毛は切って大切に取ってありますよ!!ありがとう

寝相….それちょっと心当たりあるんですよ(汗)
ラブって下毛がもの凄い細くてたくさんあるんです
だからまだまだいっぱいあるんですよねえ…
Commented by wulm at 2009-09-09 01:27
☆レアルさん
ブルは抱かれるのが凄いいやみたいなんですよ
だから階段降りられなくなって抱えたときもの凄く暴れて
もう危なくて(汗)こっち傷だらけになりました
でもぴったっと上がらなくなった..すごいなと思いました…
Commented by wulm at 2009-09-09 01:27
☆すーぴーさん
そうですね..必ず後追って上がってきましたから
でもね、こっちが寝ちゃうと下に降りていって寝てたんですよ
寝るのは一人でゆっくりが良かったらしいんですよ
で、朝彼の階段上がる音で目が覚めるんです
そしてもの凄い勢いでベットに飛び乗ってきて起こされました〜(笑)
彼達の適応能力って凄いですよね
すーぴーちゃんももうじき14ですね…頑張れ〜元気でよ〜
Commented by wulm at 2009-09-09 01:27
☆aliceさん
ラブちんは事故だったんだもんね..でも危ないことは極力ね!!
正解正解!!
今思うと仕事場も下に移せば良かったなとも思うんだけど
意外にブルは一人でゆっくりも好きだったんですよ(笑)
どっちが良かったかは聞かずじまいでしたね….
でもブルとの時間たくさん取れたのはほんと良かったと思います
Commented by wulm at 2009-09-09 01:28
☆ニコちゃん
あの顔かわいいでしょ??訴えますよね彼らの目は..
過去の記事にも書いたんですがやはりブルも年取って
甘えん坊、我が儘….(笑)でも全て許しました〜
文ちゃんは25kgでしたか。大きく見えました〜
ほんと2階に上がる足音聞きたいって思います….
Commented by wulm at 2009-09-09 01:28
☆Loveママさん
今はブルも2階のベッドで寝てくれてると思います
35kgは重かったですよ(笑)抱かれるのいやで暴れましたから
上がらないのなら無理にあげること無いです
そうそうママさんの家の写真で階段の下開いてたから怖いんだろうなって
リフォームの時思いました〜
一度階段の上から4つ脚になってブルの気持ちで見たこと有るんです
もの凄く怖いんですよ…年取って落ちなくて良かったと思いました
Commented by wulm at 2009-09-09 01:28
☆マロプリサさん
4匹みんな抱いて上がるんですか??猫ちゃんは登るのはお手の物ですかね?
いつでも一緒が良いんですね
でもこっとも同じ..ずっと一緒にいたいですもんね:)
Commented by wulm at 2009-09-09 01:29
☆lovechacoさん
アハハ、ほんとにいつのまに来たの?ってときありますよね!!
干してる布団気持ち良いんでしょう
実はこの写真も昼間羽毛干して畳んだ時なんですよ
フカフカ最高だったんですね:)
Commented by wulm at 2009-09-09 01:29
☆あぢゅさん
状況はわかってるんですよ..だから可愛いんですねえ:)
MICKEYのストーカー振りにくらべたらブルはたいしたことないっすけど
それでもトイレとか風呂にも絶対入って来ましたから。
いつも言ってるけど登りより下りが圧倒的に危険ですから!!
気をつけてよ〜
Commented by wulm at 2009-09-09 01:29
☆奈々ままさん
仕事しててふと眼をやるとブルが寝てて…
それって最高の幸せでした:)
でも疲れてその横で寝ようとすると..いやがる..勝手なやつでした(笑)
はい、おしゃるとおり。ブルと僕は同士でした!!
二人4脚ですね!!ママさんは三人八脚??(笑)
Commented by wulm at 2009-09-09 01:30
☆pata2angelさん
今もくっついてきて欲しいですね….どこにでも連れて行ってあげます!!
押し入れの中も結構毛があるんですよねえ(笑)
「おっこんなとこに」っていっつも思います
Commented by wulm at 2009-09-09 01:30
☆ほよりんさん
アハハそんな歌出てきましたか〜:)
うん..あがれなくなったとき可哀想でした….
危ないから柵つけたんだけどしばらくはカリカリやって開けようとしてました
でも開いてても上がっては来ませんでした
自分を完璧にわかってるんですよ..そこが彼らの凄いところです
だから愛おしいんですね….
Commented by wulm at 2009-09-09 01:34
☆ぱとままさん
35kgは思いですよ(笑)でも全然平気でした
っていうかもう使命感でしたから!!
控えめですか??初めは我慢してるんですけどね
切れるとワンワン攻撃でした(汗)

ぱと君取りあえず無事終わって良かったです!!
Commented by wulm at 2009-09-09 01:36
☆鍵コメさん
お久しぶりです...元気ですか...
そうブルいなくなっちゃったんです、WENDYも...
可愛がってくれてありがとう。ブルはきっとそっちに
会いに行くと思いますよ
フォトブックぶるの霊前にあります。
Commented by ironyt at 2009-09-09 22:08
なんでしょう。わんこって飼い主の仕事場
好きなんでしょうか。
ベンも私がパソで調べ物したり、本読んでいたりする
傍らにずっといますよ。
それも時々様子伺い誌ながら。
ブルースの見張り加減、見ていて
<うん。うん。>と、何故か納得しちゃいました。
ベットの占領も好きですね(笑)
Commented by wulm at 2009-09-13 11:30
☆ロノさん
すーぴーさんがおしゃってたけどいつも一緒にいたいんですよね。
顔が見えないと不安....だから愛おしいんですね!!
ベン君もそうなのですね!!可愛い